そのほかのサービス

ケーブルテレビではテレビ電波の送受信の以外にも多様なサービスを提供しています。

例えば立地ごとに地元の情報を知ることが出来る「コミュニティチャンネル」をおぜん立てしています。

立地に密着した身近な情報を知ることが出来ます。

ケーブルテレビではテレビ以外にもう一つのメインサービスがあります。

それがケーブルテレビの回線を利用して提供しているインターネットの接続サービスです。

近頃主力となってきたブロードバンドの先駆けとして出現してトピックを集めました。

近頃はADSLやFTTH等多くの光回線が出現してケーブルテレビも押されがちになっています。

ケーブルテレビは立地密着型のプロバイダとしても大きな使命を担っています。

その以外にも電話サービスを行っているケーブルテレビもあります。

テレビとインターネットのほかにご家族の固定電話もケーブルテレビにまとめて参加したケース割安値段で提供してもらえるというサービスもあります。

ケーブルテレビ局は立地によって運営している会社がギャップます。

それによってサービスの内容や利用料金等が異なっています

テレビの利用料金に対してはおおよそ何処の会社だとしても月額3,000円から4,000円くらいで提供しています。

これ程払えば全部のチャンネルを視ることが出来ます

中にはもっと格安な料金設定で視聴可能な番組を制限して提供しているものがあります。

何と比べるとケーブルテレビのケース、電波障害がなくて画面が鮮やかにきれいな音質で見ることが出来るのが楽です。

電波が弱い電波障害立地等では特に活用されています。

特徴

ケーブルテレビの特徴をいくつか挙げていきます。

特徴の1番目は「チャンネル数が沢山こと」です

従来からある地上波の1ch~12chのチャンネルにプラスして多様な専門チャンネルの番組を見ることが出来ます。

世間一般的には20から40チャンネルくらいあるケーブルテレビ局が沢山やうです。

中には5から20チャンネルくらいしかないものもあります。

利用コースに応じてチャンネル数を選択出来るスタイルもあります。

有料ですが、オプションでチャンネルを1チャンネルから10チャンネルくらいお好きな番組を選択することも出来ます。

従来のテレビライフが大きく変わること間ギャップなしです。

特徴の2番目は「きれいな画像」なことです。

従来のようなアンテナの直接受信ではなく、直接ケーブルを通して受信するので電波障害等の影響で電波が届きがたくなることがなく、常にきれいな安定した映像で見ることが出来ます。

特徴の3番目は「アンテナがいらない」ことです

VHFやUHFやBSやCS等多様なアンテナやチューナーが存在していますが、ケーブルテレビではどれも不要です。

ケーブルテレビ局が一括で全部受信してくれるので、ケーブルテレビのホームターミナルがあれば大丈夫です。

特徴の4番目は「地元のテレビ局」であることです。

ケーブルテレビ局は自主作製のチャンネルを持っています。

地元の情報が満載で放送されていますから、生活に役立つ情報をゲットすることが出来ます。

もしかしながらたらあなたが出演する機会があるかも知れません。

費用

ケーブルテレビを利用するには当然費用がかかります。

費用には、参加時に支払う参加金と工事費、そのほか毎月支払う視聴料やホームターミナルのレンタル料等があります。

初めケーブルテレビに参加したケースきには、参加金というものが必要になります

値段はケーブルテレビ局によっていろいろありますが、おおよそ10,000円から50,000円のエリア内です。

しかしながら多くのケーブルテレビ局はキャンペーンと銘をうってキャンペーン期間中につき参加料0円等として、あまり参加金を必要とするケーブルテレビ局はわずかやうです。

全額0円のケースと割引のケースがあり割引のケースは若干の額面を支払わなければなりません。

次に工事費ですが、ケーブルテレビに参加したケース、ケーブルテレビ局と各ご家族の間にケーブルを通す必要がでてきます。

工事費は住居形態やケーブルテレビ局によってギャップがあります。

世間一般的にマンション等の集合住宅の方が一戸建て住宅と比べると工事費は割安に設定されています。

目安額面としては集合住宅で3,000円から15,000円くらいの工事費がかかり、一戸建て住宅で10,000円から50,000円くらいの工事費がかかります。

工事費のケースも割引キャンペーンを実践しているケースがあるでしょうから、お近くのケーブルテレビ局に確かめてみてください。

月々支払う視聴料はケーブルテレビで契約するコースによって料金がギャップます。

大半のケーステレビ1台につき視聴料金を設定しています。

2台以上あるケースは別途料金が必要となってきます。

平均して1ヶ月1,500円から5,000円くらいの視聴料金がかかります。

またケーブルテレビをみるのに欠かせないホームターミナルは原則としてレンタルですので、月々レンタル料金を支払う必要があります。

買取することも出来ますが、料金が高くなるので多くのケースはレンタルです。