画素はどれくらいが良いの?

   


サプライズの際や、記念日なんかのところ大活躍する「ビデオカメラ」。
写真と違って、映像と音声で振り返ることが出来るため、相当鮮明に思い出せます。
近年は、スマホやタブレットといった端末の普及が原因で、少しずつ需要が低下していっているのですが、予めビデオカメラにしかない魅力がたくさんあります。
カメラ機能がついているのにビデオカメラを購入するのは抵抗があるでしょうが、確実に購入する価値があるので、必ず検討してくださいね。
画質も機能も見比べものになりませんよ。
ビデオカメラを選ぶ際には様々な視点からチェックしていきますが、画素という言葉を聞いたことがありますか?画素とは、画面内にある点の数を表します。
つまり、これが多ければ多いほどクリアな映像が映し出され、逆に少なければ数少ないほど画質は荒くなります。
「それなら、一際画素が多いヤツがいいんだ!」と思いがちですが、そういうわけでもないのです。
ビデオカメラというのは、テレビに繋いで映像を映し出しますよね。
本当は、ビデオカメラ自体の画素が多くても、テレビの画素は決められています。
大体は200万画素ほどなので、ビデオカメラもそれくらいのものであればOK。
300万画素や1000万画素といった、どうしても大きな数字にとらわれないようにください。
基本的に、200万画素以上のフルハイビジョンならば、いとも綺麗な映像になります。
選び方としては、望ましいセンサーの機種にすること。
センサーが優れているビデオカメラのほとんどは画素が多いので、ぜひともチェックしてみてください。

女性におすすめ


あなたは所有しているビデオカメラは、どのようなものですか?
「機能は優れているだけど、一般的なものよりどうにも重量がある」
「コンパクトで持ち運びに便利だけど、直ちにバッテリーが切れてしまう」
など、それぞれメリットとデメリットがあることと思います。
ビデオカメラは毎年新しく改良されたものが販売されるため、電気屋さんに行くたびに「差し換えたいなぁ」と感じているのでは?でも、現に選ぶとなると、あまりの機種の多さに迷う方がほとんどです。
そこで今回は、単に女性にお進めのビデオカメラをご紹介ください。
基本的に、女性に人気を集めているメーカーは「JVC」です。
軽量でコンパクトサイズ、ひいてはデザインがまぶしいため、男性にはあんまり人気がありません。
国内のシェア率は、あの大手製造会社である「パナソニック」
「キャノン」を抑えて、2位となっています。
機能においても、これといって劣ったところはないので、差し障りを感じること無く使用できます。
また、それほどの特徴が、犬や猫の顔認識もして得ること。
これは、JVCならではの機能です。
ペットの動画を収めるためにビデオカメラを購入するという方は、必ずJVCのビデオカメラをチョイスすると良いでしょう。
こんなにメリットがあると、値段が良いのではないかと心配になりますが、10000円台~とお手ころ価格で購入できるので安心。
機種が20種類以上とかなり多いですが、どれも基本的性能は十分に使えるので、値段重視で選んでも問題は無いでしょう。

センサーサイズの大きいものを選ぼう


あなたは画質の良いビデオカメラと、荒いビデオカメラがあったらどちらを手に取りますか?先ず誰もが、画質の良い方を選ぶと思います。
値段によって判断がなるでしょうが、やはり画質は良いに限ります。
あまりに荒いと、漸く撮影してもますます手ぶれしているような状態になってしまいますよね。
もちろん画質が悪ければ、そのぶん値段もお手ころになってしまうが、ビデオカメラは末永く使用していくもの。
ふとくらい高くても、正に品質の良い商品を選ぶようにしましょう。
でも、ビデオカメラと一言に言ってもたくさんの機種がありますよね。
初心者からすれば、どれも同じに見えて迷うことでしょう。
そこで今回は、絶対にこれだけは押さえておきたい、あるチェックポイントを一つご紹介します。
それは、「センサーサイズ」です。
レンズを通ってきた映像を感知する大事な部品を「CMOSセンサー」と呼び、これが幅広いかしょうもないかで映りがなかなか変わってきます。
安価なもののほとんどは、このCMOSセンサーがとっても狭く、そのぶん画質も荒いです。
つまり、これが大きければ大きいほど質も良くなってくるので、とにかくCMOSセンサーのサイズをチェックしてみましょう。
ズーム倍率や機能、画素が徹頭徹尾同じ条件であっても値段が違うのならば、CMOSセンサーが関わっています。
大きければ画質は良くなりますが、部品も同時に大きくなるため、ちょっと重くなってしまうのが難点。
この点も考慮しながら、自分にぴったりのサイズを選んでくださいね。

レンズの明るさ


様々な思い出を映像で残すことが、できる優れもののアイテムといえば「ビデオカメラ」ですよね。
おおかた一家に1台はある道具だと思います。
近年はスマホといった端末の普及により、前ほどあまり頻繁に生きることはなくなってしまいましたが、でも需要は伸びつつあります。
毎年パナソニックやキャノンなどの大手製造会社が新作を販売するため、つぎつぎ機種が増えているのが現状です。
ビデオカメラを知り尽くしている方ならまだしも、これといった知識のない初心者からすれば、いったいどれとして良いのか迷ってしまいますよね。
ビデオカメラを選ぶ際には、ありとあらゆる視点から判断を通じて決めなければなりませんが、中それでも大事なのは「レンズの明るさ」です。
付属している機能や画質にとらわれがちですが、レンズの明るさもかなりコツとなっています。
たとえ素敵な思い出も、画面が暗くては何も見えませんよね。
では、レンズの明るさはどのようにして選ぶのが規則正しいのでしょうか。
カタログには「FI値」で表記されていますが、これは単なる参考程度しかなりません。
本当は、ビデオカメラのレンズの明るさはきちんと数値で表示されていないため、他社と比較するのが滅法だめ。
この要素ばかりは、会社のコピーを信じて判断する他ないでしょう。
大手製造会社のものとすれば、レンズが暗すぎてつぎ込みものにならないなんてことはないので、知っているメーカーのビデオカメラを選べば確実ですよ。

おすすめプロバイダーランキング

1.So-net モバイル WiMAX

So-netは最もおすすめできるプロバイダです。月額料金は最安クラスでキャッシュバック金額はトップクラスの27,000円。1年中24時間の無料電話サポートあり。サポートオプションの種類はプロバイダの中でNo.1。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダです。SONYの子会社であるSo-netはインターネットプロバイダ事業を多数展開しており、その実績からサービスの安心感は高いです。何も考えず選んだとしても絶対に損しないプロバイダです。特に条件がなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBE WiMAX

 BIGLOBEも老舗の有名なプロバイダでサービスの安心感はピカイチです。契約後に使えるようになる会員ページは長年のプロバイダ運営経験が活かされた物となっており、WiMAXの中では一番使いやすい作りになっています。プランの変更や追加のオプション申し込みなどがとてもスムーズです。また、口座振替で毎月の料金が支払える珍しいプロバイダでもあります。クレジットカードを持っていな人やクレジットカードで支払いをしたくない人には嬉しいですね。そしてBIGLOBEの最大の特徴は「キャッシュバックの受け取りが確実」という点です。WiMAXプロバイダではキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまって、貰うことができなかった人が一定の割合で常にいます。キャッシュバックの手続きは代替利用開始から1年以上経ってからしかできないので、覚えておく自信のない人はBIGLOBEにするべきです。

3.DTI WiMAX

 キャッシュバックは28,500円で全体の2位、月額料金も25ヶ月目以降は最安で長く使えばお得になります。DTIはあまり目立たないけどとても優秀なプロバイダです。ただ、クレードル無料キャンペーンがない、他プロバイダでは当たり前の利用開始月無料キャンペーンがないなど、契約当初のお得感はあまりありません。安心サポート2ヶ月無料キャンペーンを行っていたり、独自の「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるなど他の部分でお得感は十分あります。DTIもSo-net同様サービスや特典など全てが高水準でまとまっているプロバイダなので、契約して絶対に損はしません。

 - ビデオカメラ 選び方 , , , ,