フォトショップで斜めの写真を直す続き

      2017/01/09

15201988引っぱり終わると、上のオプションバーに数字が出ますが、それは気にせずにいてくださいね。
縦を修正したいときも、同じ操作です。
立っているもので真っ直ぐだと見えるものをなぞれば良しのです。
ビルの壁とか、柱とか、そういうものをなぞれば大丈夫です。
「イメージ」から「画像回転」を選択します。
ダイアログボックスが出ますが、先ほどのオプションバーにある数値と同じ数値が出ていることに気づくと思います。
あとは、OKボタンだけで、画像は真っ直ぐに修正されているはずです。
もちろん、写真がまっすぐになった分、縦横に余白が出てしまいます。
これは当然なことです。
その余白がなくなるように、また、ここからフォトショップを通じて修正しましょう。
フォトショップの「切り抜きツール」を選択して、写真を囲みましょう。
この時、オプションバーでは「遠近法」のチェックを外しておきましょう。
使える部分だけ囲んで切り抜くと、写真が小さくなってしまいますよね。
それが不愉快人は、余白部分を残して切り抜きましょう。
そうして、その余白部分を写真とおなじような色として、写真の幅を繰り返すのです。
空とか海でしたら、スタンプツールでぺたぺたして余白を空の延長にすることも出来ます。
ひどく斜めになっている写真は、修整後、切り抜いたら小さくなってしまうので、その辺は理解が必要ですね。
レタッチの技があれば、余白も怖くないでしょうね。
レタッチも練習、練習で賢くなると思いますからどしどし挑戦しましょう。

フィとショップでぼやけた写真を直す

何より写真をスキャナーで読み込んだときなど、そうですが、画像がぼやけてしまっている時がありますよね。
無論、デジカメで撮った画像もぼやけている場合があります。
私は子供のころの写真を、スキャンして友達に公開することがあるのですが、だいたいがぼやけた写真です。
このような場合、輪郭もくっきりせず、ストレスになりませんか?
あんなケースもフォトショップで少しは改善されるのです。
さて、フォトショップでくっきりさせたい写真を開きます。
次に、「イメージ」から「モード」として、もう一度「LABカラー」と移動します。
そうして、チャンネルパレットを開きます。
ここで「チャンネルA」を選択しましょう。
ここのチャンネルで「フィルター」から「ぼかし」、そして、再び「ぼかし(ガウス)」を選択します。
半径の値に数字を来れるのですが、ここではその写真の大きさが目安になります。
1MB毎に1ピクセルとして計算してみましょう。
その画像ファイルのサイズが10MBなら、10ピクセルと設定します。
修正したい写真によってサイズが違うですから、これは毎回確認が必要です。
チャンネルBにおいても、同じようにぼかします。
「Lチャンネル」を選択し、「フィルター」から「シャープ」、そして、「アンシャープマスク」を選び適用ください。
値は、量が170パーセント、そして、半径は、0.8とか、1.0とか、適当に1.5くらいまで設定してみます。
画像のモードですが、「イメージ」から「モード」でRGB又は、CMYKに変えます。
これですっきりとした写真になりました。

おすすめプロバイダーランキング

1.So-net モバイル WiMAX

So-netは最もおすすめできるプロバイダです。月額料金は最安クラスでキャッシュバック金額はトップクラスの27,000円。1年中24時間の無料電話サポートあり。サポートオプションの種類はプロバイダの中でNo.1。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダです。SONYの子会社であるSo-netはインターネットプロバイダ事業を多数展開しており、その実績からサービスの安心感は高いです。何も考えず選んだとしても絶対に損しないプロバイダです。特に条件がなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBE WiMAX

 BIGLOBEも老舗の有名なプロバイダでサービスの安心感はピカイチです。契約後に使えるようになる会員ページは長年のプロバイダ運営経験が活かされた物となっており、WiMAXの中では一番使いやすい作りになっています。プランの変更や追加のオプション申し込みなどがとてもスムーズです。また、口座振替で毎月の料金が支払える珍しいプロバイダでもあります。クレジットカードを持っていな人やクレジットカードで支払いをしたくない人には嬉しいですね。そしてBIGLOBEの最大の特徴は「キャッシュバックの受け取りが確実」という点です。WiMAXプロバイダではキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまって、貰うことができなかった人が一定の割合で常にいます。キャッシュバックの手続きは代替利用開始から1年以上経ってからしかできないので、覚えておく自信のない人はBIGLOBEにするべきです。

3.DTI WiMAX

 キャッシュバックは28,500円で全体の2位、月額料金も25ヶ月目以降は最安で長く使えばお得になります。DTIはあまり目立たないけどとても優秀なプロバイダです。ただ、クレードル無料キャンペーンがない、他プロバイダでは当たり前の利用開始月無料キャンペーンがないなど、契約当初のお得感はあまりありません。安心サポート2ヶ月無料キャンペーンを行っていたり、独自の「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるなど他の部分でお得感は十分あります。DTIもSo-net同様サービスや特典など全てが高水準でまとまっているプロバイダなので、契約して絶対に損はしません。

 - フォトショップ , , , ,