フォトショップで蘇る写真その1

      2017/01/06

13003251みなさんのおじいさん、おばあさん世代の写真って、白黒ですよね。
多分、中には写真がない時代の方もいらっしゃるかもしれません。
私も実家にある、両親の若いころの写真を見せてもらったことがあり、愛するものは今でも大切に持っています。
昔の写真ってどうしても素敵なのですが、残念ながら、色あせてしまっている場合があります。
くすんでしまったり、色落ちしてしまったり、大切な思い出なのに心残りことです。
こんな昔の白黒写真を現代によみがえらせる、そういうサービスを通している業者もあります。
写真屋さんの店頭でよくポスターを見かけませんか?
「昔の写真、修復します!」などと、チラシなどにも可愛く書かれていますよね。
ですが、これ、自分で出来ないのでしょうか?
それがフォトショップを使えば、白黒写真に色を付けることが出来るのです。
これで、昔の白黒写真が、鮮やかによみがえるでしょう。
写真はとっくに再び取れない当時のようすを写した宝ものです。
それを修正して、美しく蘇らせてみましょう。
おじいちゃん、おばあちゃん、そしてその子供である、お父さん、おかあさんも喜ぶはずです。
では、画像の修正にチャレンジしてみましょう。
フォトショップで修正したい写真を変わりましょう。
開いたら、「イメージ」から「モード」として、その写真がグレースケールでしたら「RGB」にします。
レベル調整によって、コントラストを些かくっきりさせましょう。
それほどすると作業がしやすくなります。

フォトショップで蘇る写真その2

最初からコントラストがちゃんと出ている画像でしたら、不要ですので、修正に入りましょう。
さて、元の画像は大事にしないといけません。
やり直したり、他の作業をしたりするときに、元の画像が必要となりますから、これを直接、いじっては行けません。
如何なる場合も、このポイントは忘れないようにください。
紙に言い変えてみれば、元の用紙をコピーして、写したものに手直しを通じて行くとおんなじことです。
文書を作成や変更するときにそうと思いますが、原紙が保存してあれば安心ですよね。
ということで、元の画像に直接、色を塗ったり色を変えたりしないように心掛けます。
そのためには、レイヤーを増やして、そのレイヤーをいじるのです。
パレットの一番下に、「紙のアイコン」がありますから、それを押すと、「新規レイヤー」が出来ます。
それを編集して行きましょう。
画像の上に、とってもおんなじ画像が出来たということになります。
これがフォトショップのレイヤーです。
まずは、次にフォトショップのレイヤーパレットを見てみましょう。
一番上に「通常」と出ているところがありませんか?
これは、ドロップダウンすると、何種類か買えるようになっています。
「描画モード」と言うところがありますので、そこを「カラー」に変更します。
このレイヤーを「カラーモード」にするのは、元の画像が所持している彩度を、維持しながら、その上に色を続けることが出来るからです。
このレイヤーですが、たとえば、つける部分によって、その分、初々しいレイヤーを考える人もいますし、編集画面をおんなじレイヤーにする人もいます。
とも良いでしょう。

フォトショップで蘇る写真その3

それでは、修正して行きましょう。
まず、人ものでしたら、簡単に洋服の色など、どうでしょうか?
色を選んで、ブラシツールによって、塗りつぶして行きます。
また、エアブラシツールも良いでしょう。
細かい部分は、ブラシのサイズを変えれば塗り易くなります。
ブラシオプションでサイズの変更が可能です。
そうして、よく見えないようなか細いところ、細かいところは、画像を拡大して塗りましょう。
広く拡大して作業しておいて、元の大きさとしてみると、至極丁寧に作業出来ていることに驚くでしょう。
コマンドとプラスマーク、または、コマンドとマイナスマークで、簡単に拡大、縮小が出来ます。
フォトショップではズームイン、ズームアウトと呼びます。
色が濃すぎても気にすることはありません。
後で、フォトショップでは、透明度でコントロール出来ます。
レイヤーを作りながら、髪の毛や、顔など、当てはまる色に塗っていきます。
白、そして黒の部分は、何も塗らずにおきます。
カラーにしたい部分を全部、塗り終えたら、レイヤーの透明度をいじります。
それぞれのレイヤーの透明度を上げ下げしてみて、良い感じのところを掴みましょう。
レイヤーによって、透明度もなるかもしれませんね。
最後に、全体をレベル補正して見ることで、感じが微妙に変わります。
これでフォトショップによる、白黒写真の再生作業、おわりです。
写真屋さんで修整してもらったら、仮に要るかわかりませんが、自分で見込めるのならタダで出来ますよね。
フォトショップを持っている方はぜひ試して下さいところです。

おすすめプロバイダーランキング

1.So-net モバイル WiMAX

So-netは最もおすすめできるプロバイダです。月額料金は最安クラスでキャッシュバック金額はトップクラスの27,000円。1年中24時間の無料電話サポートあり。サポートオプションの種類はプロバイダの中でNo.1。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダです。SONYの子会社であるSo-netはインターネットプロバイダ事業を多数展開しており、その実績からサービスの安心感は高いです。何も考えず選んだとしても絶対に損しないプロバイダです。特に条件がなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBE WiMAX

 BIGLOBEも老舗の有名なプロバイダでサービスの安心感はピカイチです。契約後に使えるようになる会員ページは長年のプロバイダ運営経験が活かされた物となっており、WiMAXの中では一番使いやすい作りになっています。プランの変更や追加のオプション申し込みなどがとてもスムーズです。また、口座振替で毎月の料金が支払える珍しいプロバイダでもあります。クレジットカードを持っていな人やクレジットカードで支払いをしたくない人には嬉しいですね。そしてBIGLOBEの最大の特徴は「キャッシュバックの受け取りが確実」という点です。WiMAXプロバイダではキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまって、貰うことができなかった人が一定の割合で常にいます。キャッシュバックの手続きは代替利用開始から1年以上経ってからしかできないので、覚えておく自信のない人はBIGLOBEにするべきです。

3.DTI WiMAX

 キャッシュバックは28,500円で全体の2位、月額料金も25ヶ月目以降は最安で長く使えばお得になります。DTIはあまり目立たないけどとても優秀なプロバイダです。ただ、クレードル無料キャンペーンがない、他プロバイダでは当たり前の利用開始月無料キャンペーンがないなど、契約当初のお得感はあまりありません。安心サポート2ヶ月無料キャンペーンを行っていたり、独自の「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるなど他の部分でお得感は十分あります。DTIもSo-net同様サービスや特典など全てが高水準でまとまっているプロバイダなので、契約して絶対に損はしません。

 - フォトショップ , , , ,