フォトショップについてその1

      2017/01/04

13003242みなさん、フォトショップって聞いたことがありますか?
英語で書くと「Photoshop」として、これはパソコンのソフトです。
写真屋さんのことではありませんからね。
さて、このソフト、マッキントッシュによっている方ならご存知でしょうね。
そうして、もう使っている方も多いでしょう。
私もよく使っていますから親しみのあるソフトです。
ですが、未だある機能を全部、使えず、知らないことも多いと思います。
このソフト、フォトショップはデジタル画像をレタッチするために開発されたソフトです。
アメリカにあるAdobe社(アドビ社)が開発、販売したソフトウェアであり、画像の修正や、加工をすることが出来ます。
最近ですと、フォトショップよりちょっとお安い、「フォトショップエレメンツ」というソフトも販売されています。
このエレメンツですと、フォトショップの中にもある、小気味よい程度の作業なら十分に出来ます。
ですから、初心者の方はこちらでも良いかもしれませんね。
また、ソフトにお金をそれほどかけられない方などは、こちらのエレメンツでも大丈夫でしょう。
ですが、画像編集をお仕事にしていたり、会社で映像関係の仕事を通じていたり、本格的に加工したかったり、自由自在、思い通りに画像を修正、または加工したかったりする方は、どうでしょうか?
フォトショップエレメンツですと、出来る機能がもの足りないと思います。
こんな方は、フォトショップを購入した方が良いでしょうね。

フォトショップについてその2

まずは、このフォトショップでどういうことが出来るのでしょうか?
画像編集というイメージがありますが、他にも何だかんだ出来るので、ここでいくつかご紹介したいと思います。
初めて、画像修正です。
修正するということは、各種意味があります。
画像の明るさを変えたり、コントラストを変えたり、サイズを変えたり、各種ことが出来ます。
決して知識がないまま、画像データをいじくると、困難ことになりそうですよね。
ぐちゃぐちゃとしてしまうが、上書き保存をしないように、別名として保存するようにしたら良いですね。
色あいを差しかえることも出来るのでカラーで撮影したものをセピアにしたり、白黒にしたりすることも出来ます。
色が変わるだけで写真のイメージがもっと変わるから不思議です。
セピアにするだけで、つい古めかしい画像になるから素敵なのです。
私はよくこの色を差しかえる編集によって楽しんでいます。
自分の画像をセピアにすると、昔の映画スターになれた気分で明るいですよ。
そうして、画像を加工することだが、必要な部分だけ切り抜くことも出来ます。
撮影をしたのは良いが、余計なところまで写り込んでしまったについて、可愛くありますよね。
画像に取り除ける人ものが入っていたり、指が写っていたりと、初歩的ミスもあるでしょう。
そういう場合は、不要な部分を切り落としてしまえば良いのです。
また、切り抜くだけでなく、本来、入っていない画像をフォトショップでは来れることも出来ます。

フォトショップについてその3

たとえば、画像の周りに美しい額を入れると絵画のようになります。
そうしたら、画像と画像を合成してツーショット写真を仕掛けることも出来ます。
ですから、自分があこがれのアイドルと共にいるように加工することも出来ますね。
だいたい、これは肖像権に関係してきますから、個人の楽しみ程度にください。
画像をなくすことも可能です。
たとえば青空に飛行機が写っているとします。
それを消して、青空だけにすることもフォトショップでは出来るのです。
そうしたら、青い空に雲を足すことも出来るでしょう。
鳥などの画像を引っ張ってきて入れても面白いですね。
当然、UFOなど飛行もの体を挿入することも可能です。
ですから、フォトショップでは合成写真はドッサリ適うのです。
消すと言えば、人間の顔のシワやほくろなどをフォトショップで無くす人が多いようです。
私も時々使いますが、ブログなどにアップする画像はみんなが見分けることが出来るものだから、すこしでも綺麗に見せたくてシワをなくすこともありました。
この使い方、女性の方には更にオススメです。
フォトショップには、CS(creativesuite)バージョンも発売されています。
みなさんはご存知でしょうか?
それまでのように数字でバージョンを表していませんが、フォトショップ7の後続ソフトだと思って良いでしょう。
また、初々しいバージョンになる度に、新しい機能が混じるだから、初々しいバージョンだと出来ること、古くさいバージョンだと出来ないこともあると思います。

フォトショップについてその4

だが、ここでご紹介している技はフォトショップ5以降でしたら、問題なく入っている機能だから、5以降をお使いの方でしたらご理解いただけると思います。
フォトショップという、画像ソフトはピクセルの群れです。
みなさんは画像をザクザク拡大してみたことがありますか?
フォトショップでは、ズームツールがありますので、これで拡大を続けてみましょう。
アイコンは虫眼鏡の形を通しています。
また、ショートカットキー、コマンドとプラスも、拡大になります。
画像を拡大しすぎると、なかなか元の形がわからなくなりますよね。
ぼやけてくると言うか、にじんだようになってくるよね。
この程度まで来ると、画像が点の集合で出来ていることがおわかりになると思います。
フォトショップは画像を触ることが出来るソフトだけですが、それだけではなく、絵を描くこともできます。
イラストがスキな方は、フォトショップでイラストを描いている人も多いです。
もともとは、イラストを書くために作られたソフトではありませんが、使い方によっては上手いイラストを書くことが出来ると言われています。
絵を描くにもマウスを使いますから、センスのない人には難しいかもしれませんね。
そういった人はペン型のものもありまして、それがペンタブレットなのです。
ペンタブレットを使ったら曲線も思い通りに書き込めるようになります。
ですから、フォトショップでイラストを書きたい人は、ペンタブレットをオススメします。
まず、マウスの操作に自信のある方もいらっしゃるでしょうから、あんな方はマウスでも十分に上手なイラストが出来るでしょう。

おすすめプロバイダーランキング

1.So-net モバイル WiMAX

So-netは最もおすすめできるプロバイダです。月額料金は最安クラスでキャッシュバック金額はトップクラスの27,000円。1年中24時間の無料電話サポートあり。サポートオプションの種類はプロバイダの中でNo.1。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダです。SONYの子会社であるSo-netはインターネットプロバイダ事業を多数展開しており、その実績からサービスの安心感は高いです。何も考えず選んだとしても絶対に損しないプロバイダです。特に条件がなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBE WiMAX

 BIGLOBEも老舗の有名なプロバイダでサービスの安心感はピカイチです。契約後に使えるようになる会員ページは長年のプロバイダ運営経験が活かされた物となっており、WiMAXの中では一番使いやすい作りになっています。プランの変更や追加のオプション申し込みなどがとてもスムーズです。また、口座振替で毎月の料金が支払える珍しいプロバイダでもあります。クレジットカードを持っていな人やクレジットカードで支払いをしたくない人には嬉しいですね。そしてBIGLOBEの最大の特徴は「キャッシュバックの受け取りが確実」という点です。WiMAXプロバイダではキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまって、貰うことができなかった人が一定の割合で常にいます。キャッシュバックの手続きは代替利用開始から1年以上経ってからしかできないので、覚えておく自信のない人はBIGLOBEにするべきです。

3.DTI WiMAX

 キャッシュバックは28,500円で全体の2位、月額料金も25ヶ月目以降は最安で長く使えばお得になります。DTIはあまり目立たないけどとても優秀なプロバイダです。ただ、クレードル無料キャンペーンがない、他プロバイダでは当たり前の利用開始月無料キャンペーンがないなど、契約当初のお得感はあまりありません。安心サポート2ヶ月無料キャンペーンを行っていたり、独自の「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるなど他の部分でお得感は十分あります。DTIもSo-net同様サービスや特典など全てが高水準でまとまっているプロバイダなので、契約して絶対に損はしません。

 - フォトショップ , , , ,