グラフィックデザインはこんな人に向いています

      2017/01/03

12586468如何なる方にグラフィックデザインの仕事が向いているのでしょうか。
基本的にグラフィックデザインは自分で考え出さなければいけない仕事です。
その内容に興味や魅力を保ち、グラフィックデザイナーになろうとしている方はとても多いと思います。
こんなグラフィックデザイナーに向いている人とは、デザインを考える事がスキで苦にならない人、自分のセンスに自信が持てる人、色んな意見を取り入れる事が出来る人なんかが言えると思います。
その中それでもセンスについて僅か挙げてみたいと思います。
世の中の事柄でセンスが求められる場所と言うのは意外に多いと言われています。
センスや技術がある人は本の表紙やポスターとかのレイアウト等、色んなシチュエーションでグラフィックデザイナーとして活躍する事が出来ます。
二度と違うシチュエーションもセンスや技術が有れば活躍出来る様に生まれ変われるかもしれません。
そういったセンスが求められる仕事にはグラフィックデザイナーの他にもカラーコーディネーターやCGクリエーター、Webデザイナー等大きい分野で求められています。
また、こんな職業で働いて出向く為にはセンスだけではなく、パソコン、最もマッキントッシュの取り扱える技術も必要となってきます。
グラフィックデザインをするには、お医者さんみたいに国家資格が必要という訳では有りませんので誰でもなろうと思えばなれますが、センスや技術、パソコンスキルなんかに抵抗なく行える人が向いているのではないかと思います。

グラフィックデザイナーはアルバイトでも出来るのか

若い人にスタイリッシュと思われて花形的仕事というイメージが著しく、どうしても人気があるのがグラフィックデザインの仕事だが、実際の仕事はと言うと、華やかなのは適いあがったものを見極める事位で作業自体は地味で地道な作業が多いのが現状です。
仕事状況も残業も多いし、休日出勤も多いし、プライベートな時間をなかなか取れないらしいですね。
グングン知識が無い様な未経験の人を採用して受け取る所は早く、グラフィックデザインの仕事がしたくて働きたいなら、知識や技術を最低限身につけられる専門学校等で勉強してから就職させて下さいとお願いするのが基本だと言われています。
また、PCによるデザイン作成が主で、PCのソフトを使いこなして自分だけが表現できる作品を調べる事が出来ます。
これは遣り甲斐が見て取れると言って良いと思います。
アルバイトとなるとこれだけの作業を任せられるだけの知識は無いと踏まれる事が手広く、何だか実践ではやとって買えず、出来たとしても雑用ばかりを頼まれるという現状が多いと思いますがものは考え様です。
雑用をこなしながら先輩達が如何なる仕事を通じているのか、如何なる言葉によっていかなる仕事の進め方を通じているのか、そう言った事を見分ける事が出来ると思います。
それが経験となってあなたの身になり、将来的に就職に有利に動けるかもしれませんね。
実践では無理だけどグラフィックデザインの現場で片隅も動く経験が積めるというのがアルバイトの利点ではないでしょうか。

新人さんはお得です

どの職種に関しても呼べる事かもしれませんが、グラフィックデザインの様な技術職の仕事をしたいなら新人さんが特に有利でお得だと思います。
新人さんって何にも染まってない無垢の様な感じですよね。
そこに現に会社に入って先輩方から多々教えてもらって学んでいくと言うのは吸収もし易いし素直に学んでいただけるというのです。
一方、知識や技術が多少有り、自分に対して自信がある人は意外に自分の考えを曲げられず知識や技術を吸収しづらい事がある為、新人さんに比べたら得るスピードがのろいかもしれません。
また、一緒に働いている人もあの人は知ってるから大丈夫として親切する事はわずか事が多いですので、同業種で転職した場合は僅か損かもしれませんね。
やはり一概に言えませんので全てが該当する訳じゃありませんよ。
グラフィックデザインは知識や技術、センスはもちろんですが、コミュニケーション能力や素直さも必要です。
新人の場合、知識や技術は先輩方から教えてもらうか、盗むかして習得して出向くのが手っ取り早いと思いますのでコミュニケーション能力や素直さや理解力、読解力等、周辺の能力を備えて出向く事も大切となります。
新人さんは何かとお得な時期です。
このときの経験や態度がその後の状態を決めると言っても過言じゃありません。
ですから、そういった時期は素直に何だかんだ吸収する様に振る舞っていきましょう。
そうして一人前として次の新人さん達にも同じ様に接してお得感を味あわせてあげましょう。

おすすめプロバイダーランキング

1.So-net モバイル WiMAX

So-netは最もおすすめできるプロバイダです。月額料金は最安クラスでキャッシュバック金額はトップクラスの27,000円。1年中24時間の無料電話サポートあり。サポートオプションの種類はプロバイダの中でNo.1。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダです。SONYの子会社であるSo-netはインターネットプロバイダ事業を多数展開しており、その実績からサービスの安心感は高いです。何も考えず選んだとしても絶対に損しないプロバイダです。特に条件がなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBE WiMAX

 BIGLOBEも老舗の有名なプロバイダでサービスの安心感はピカイチです。契約後に使えるようになる会員ページは長年のプロバイダ運営経験が活かされた物となっており、WiMAXの中では一番使いやすい作りになっています。プランの変更や追加のオプション申し込みなどがとてもスムーズです。また、口座振替で毎月の料金が支払える珍しいプロバイダでもあります。クレジットカードを持っていな人やクレジットカードで支払いをしたくない人には嬉しいですね。そしてBIGLOBEの最大の特徴は「キャッシュバックの受け取りが確実」という点です。WiMAXプロバイダではキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまって、貰うことができなかった人が一定の割合で常にいます。キャッシュバックの手続きは代替利用開始から1年以上経ってからしかできないので、覚えておく自信のない人はBIGLOBEにするべきです。

3.DTI WiMAX

 キャッシュバックは28,500円で全体の2位、月額料金も25ヶ月目以降は最安で長く使えばお得になります。DTIはあまり目立たないけどとても優秀なプロバイダです。ただ、クレードル無料キャンペーンがない、他プロバイダでは当たり前の利用開始月無料キャンペーンがないなど、契約当初のお得感はあまりありません。安心サポート2ヶ月無料キャンペーンを行っていたり、独自の「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるなど他の部分でお得感は十分あります。DTIもSo-net同様サービスや特典など全てが高水準でまとまっているプロバイダなので、契約して絶対に損はしません。

 - グラフィックデザイン , , , ,