グラフィックデザインは理解力も必要です

      2016/12/31

仕事には色んな知識や技術が必要になります。
グラフィックデザインの仕事についてもおんなじ事が言えるでしょう。
グラフィックデザインの仕事はセンスが一番大事なのじゃないかというイメージが有りますよね。
当然センスはとても大切です。
けれどもそれ以上に要所が有ります。
それは仕事に対する理解力です。
仕事1つ1つにはそのデザインのコンセプトというものが有ります。
クライアントが依頼してきた仕事には如何なるコンセプトが有るのか、何を伝えたいのかという事をきちんと把握する理解力です。
それを理解してどんな様にグラフィックデザインに表現して行けば、そのものに対しての消費力が伸びるのかを一概に理解して構築してデザインして行く事がプロのグラフィックデザイナーとしての大切な仕事になります。
その理解力が有るからこそのセンスや技術が活かされる様になるのです。
最初の内はどんな様な理解力なのかよく分からないと思いますが、実践を積んで行く内に仕事の企画や提案からも巡る様になってしまう。
こういう経験が積み重なって行く事で理解力が深まってくると思います。
普段でも人が何を話しているのか、何を話そうとしているのかよく考えながら聞くという癖付けを通していると将来的に役に立つと思いますよ。
やはり、グラフィックデザインの基礎知識や技術等も正しく学ぶ様にくださいね。
この両方が賢く組み合わされた場合本当のプロのグラフィックデザイナーとして活躍する事が出来ると思いますよ。

グラフィックデザインのプロになる為に

何のプロになるにも色々な心構えが必要だと思います。
ここではグラフィックデザインを成し遂げる為の、プロになる要素をご紹介してみたいと思います。
【センス】
センスと聞くと、私はセンスが無いから駄目だわなんて思いがちですが、センスは生まれつき在るものまずは有りません。
感覚を磨いて出向く事でセンスが養われていくのです。
グラフィックデザインのプロになる為には、その感覚を磨く努力を始終惜しまず積み重ねる事がさんざっぱら大切になります。
【技術】
グラフィックデザインの仕事をする為には、マッキントッシュでデザインワークが出来る技術を最低でも持ち歩いていなければいけません。
もちろんこれが出来るだけでは駄目で、デジタルもアナログもデザインが出来る様な技術を常に持ち合わせ、再び技術を磨く為の努力も惜しまない事が大切になります。
【意欲】
プロになるという事は、そのものに対する意欲を出すという事です。
グラフィックデザインの仕事は1つの作品という形で表現されるものです。
その作品の質に妥協なんか許されませんよね。
意欲を出してよりの良い作品を手掛けようとする事こそとっても要だと思います。
自分の作品を他の人に報じる意欲、他の人の意見を作品に表現する意欲、それが必要だと思います。
グラフィックデザインのプロになる為には、これだけでは足りませんが、最低でもこれだけの要素が分かっていれば、プロになっても充分にやっていけると思います。
ぜひ頑張ってみてください。

グラフィックデザインのプロになる為に2

プロ、それもグラフィックデザインのプロになる為には、最低限これだけは必要と思われる要素が有ります。
その要素を持っていないより、持っていた方が、仕事もやりやすいし、プロと言われる内容で仕事がやりやすいと思います。
最初に想う事は、センスや技術、仕事をするときの技術面という事が思い浮かべるかと思いますが、ここではそれ以外の事についてあげてみたいと思いますのでぜひ参考にしてください。
【プレゼンテーション】
自分の作りだした作品をクライアントに売りこむ為には、作品をアピールする為のプレゼンテーションの能力が必要不可欠だと思います。
技術力ばかり達者それでも、アピールする能力が無いと、何を表現しているのか何を表現したいのか分からなくなると思います。
こんな技術力もグラフィックデザインのプロになる為には欠かせない要素だと思うのです。
【コミュニケーション】
グラフィックデザインを編み出すのはコンピューターを使っての作業が主になりますので、作品を作っている最中は1人での作業になり、あまり人との関わりが無いかのように思えますが、クライアントが意図している事を引き出して自分の作品に使いこなすには、どうしてもクライアントとのコミュニケーション能力が必要になってくると思います。
感情を理解し、自分の考えを打ち出してこそどんどん良いグラフィックデザインが適い挙がるというのです。
以上の様な要素においてぜひグラフィックデザインの仕事を通して見る様にください。

おすすめプロバイダーランキング

1.So-net モバイル WiMAX

So-netは最もおすすめできるプロバイダです。月額料金は最安クラスでキャッシュバック金額はトップクラスの27,000円。1年中24時間の無料電話サポートあり。サポートオプションの種類はプロバイダの中でNo.1。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダです。SONYの子会社であるSo-netはインターネットプロバイダ事業を多数展開しており、その実績からサービスの安心感は高いです。何も考えず選んだとしても絶対に損しないプロバイダです。特に条件がなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBE WiMAX

 BIGLOBEも老舗の有名なプロバイダでサービスの安心感はピカイチです。契約後に使えるようになる会員ページは長年のプロバイダ運営経験が活かされた物となっており、WiMAXの中では一番使いやすい作りになっています。プランの変更や追加のオプション申し込みなどがとてもスムーズです。また、口座振替で毎月の料金が支払える珍しいプロバイダでもあります。クレジットカードを持っていな人やクレジットカードで支払いをしたくない人には嬉しいですね。そしてBIGLOBEの最大の特徴は「キャッシュバックの受け取りが確実」という点です。WiMAXプロバイダではキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまって、貰うことができなかった人が一定の割合で常にいます。キャッシュバックの手続きは代替利用開始から1年以上経ってからしかできないので、覚えておく自信のない人はBIGLOBEにするべきです。

3.DTI WiMAX

 キャッシュバックは28,500円で全体の2位、月額料金も25ヶ月目以降は最安で長く使えばお得になります。DTIはあまり目立たないけどとても優秀なプロバイダです。ただ、クレードル無料キャンペーンがない、他プロバイダでは当たり前の利用開始月無料キャンペーンがないなど、契約当初のお得感はあまりありません。安心サポート2ヶ月無料キャンペーンを行っていたり、独自の「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるなど他の部分でお得感は十分あります。DTIもSo-net同様サービスや特典など全てが高水準でまとまっているプロバイダなので、契約して絶対に損はしません。

 - グラフィックデザイン , , , ,