ホームページビルダー以外のソフト

      2016/12/21

自分でホームページを持っている人は如何なるソフトウェアにおいているでしょうか。
初心者に人気の良いのはホームページビルダーです。
ホームページビルダーはテキストやイラストをスキなところに配置出来る「どこでも配置モード」が特徴です。
また、HTMLを知らなくてもホームページが出来るように工夫されています。
ホームページビルダーがどちらかと言えば、初心者から中級者向けとすれば、プロ志向の硬いものとしてDreamWeaverがあります。
DreamWeaverは企業で複数の人が共同してサイトを構築するケースを想定したソフトウェアとなっています。
とも各種ホームページを作成することは可能です。
ホームページビルダーが小型サイト構築を得意としているのに対して、DreamWeaverは大規模なサイト構築向けということでしょうか。
やはり、逆の使い方を通している人もいます。
好みの問題もあるでしょうし、会社で決められたソフトを使用しているという人もいるのです。
また、無料のフリーソフトも存在します。
但し、それらは部分的にはいいのですが、全体としては有料のソフトウェアには及びません。
HTMLの仕組み自体が少しずつ変わってきていますから、それに対応したソフトウェアの方が多くの機能を使えることになります。
ホームページビルダーなどは常に最新のHTMLに対応しています。
また、数年に一度はバージョンアップを通しています。
当然、最新のソフトにするにはお金を出してバージョンアップ版を購入する必要があります。
でも、仕事で使用しているのであれば細心にしておくことが望ましいでしょう。

ホームページビルダーのバージョンアップ

あなたはどういうソフトを購入していますか。
ホームページ作成ソフトはもっていますか。
ホームページ作成をするとすればホームページビルダーはどうでしょう。
初心者にお勧めのソフトウェアです。
ホームページビルダーはわかりやすいコマンドとユーザビリティーでみんなの人気を集めているのです。
ホームページビルダーは有料のソフトウェアですから、機能アップのためにバージョンアップをすることが多いようです。
勿論、ウィンドウズのバージョンアップにも対応しなければなりません。
初々しいパソコンを購入したら、ウィンドウズが新しくなっているということはよくあることです。
本来ばホームページビルダーもそれに合わせてバージョンアップすることが一番です。
けれども無料ではありませんから、出来るだけ丸々使用したいと思うのです。
ホームページビルダーのバージョンアップはどういう目的があるのでしょうか。
基本的にはバグの修正、新しい機能の追加です。
更に真新しい機能はHTMLの仕様が新しくなった時折、それを組みこむことが必要です。
よってバージョンアップは必要不可欠なのです。
ウィンドウズとホームページビルダーのバージョンが大きくずれていると、メーカーの保証対象外となるケースもあります。
可能な限り真新しいバージョンを使用するようにしましょう。
バージョンアップ版も販売されていますから、新規購入よりも下がります。
10年ぐらい前のバージョンのものを使用している人も中にはいます。
でも、目新しい機能を使うためには初々しいホームページビルダーが必要となるのです。

ホームページビルダーは使いやすいか

インターネットには各種口コミサイトがありますが、ホームページビルダーの口コミサイトなどを見てみますと、初心者には非常に人気が高いソフトであるようです。
ホームページビルダーのどのようなところが使いやすいのでしょうか。
一番特徴的なこととしては、「どこでも配置モード」です。
テキストや画像を画面上のスキなところに配置できるのです。
勿論、それはホームページビルダーが自動的にHTMLを生成しているからです。
初心者はHTMLのタグを勉強しているわけではありません。
タグを知らなくてもホームページができるというところが、いいところなのです。
あなたはホームページを設ける場合どのようなことが困っていますか。
ホームページビルダーを使用することによって、その悩みから解放されるかもしれません。
逐一タグを入力してホームページを制作するということは困難労力を必要とします。
そんなことを通していると、肝心の中身が充実しないのです。
HTMLの体裁はどうしてでもよく、アクセスできる人にとってどのようなサイトなのかが重要なのです。
HTMLのタグを勉強している人ならば、すべてを自分で入力することもときどき必要でしょう。
ただし、ホームページ制作会社に入ったとしても、ホームページビルダーなどのホームページ制作ソフトを使用しているのです。
それは作業効率を上げるために基本でもあります。
単純作業はできるだけオートマチックして、デザインや内容の充実に力を注ぐのです。
これからホームページ制作をしようと考えているのであれば、それではホームページビルダーの体験版をダウンロードしてみてはどうでしょうか。

おすすめプロバイダーランキング

1.So-net モバイル WiMAX

So-netは最もおすすめできるプロバイダです。月額料金は最安クラスでキャッシュバック金額はトップクラスの27,000円。1年中24時間の無料電話サポートあり。サポートオプションの種類はプロバイダの中でNo.1。料金、特典、サポートが一番高水準でまとまっている三拍子そろったプロバイダです。SONYの子会社であるSo-netはインターネットプロバイダ事業を多数展開しており、その実績からサービスの安心感は高いです。何も考えず選んだとしても絶対に損しないプロバイダです。特に条件がなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBE WiMAX

 BIGLOBEも老舗の有名なプロバイダでサービスの安心感はピカイチです。契約後に使えるようになる会員ページは長年のプロバイダ運営経験が活かされた物となっており、WiMAXの中では一番使いやすい作りになっています。プランの変更や追加のオプション申し込みなどがとてもスムーズです。また、口座振替で毎月の料金が支払える珍しいプロバイダでもあります。クレジットカードを持っていな人やクレジットカードで支払いをしたくない人には嬉しいですね。そしてBIGLOBEの最大の特徴は「キャッシュバックの受け取りが確実」という点です。WiMAXプロバイダではキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまって、貰うことができなかった人が一定の割合で常にいます。キャッシュバックの手続きは代替利用開始から1年以上経ってからしかできないので、覚えておく自信のない人はBIGLOBEにするべきです。

3.DTI WiMAX

 キャッシュバックは28,500円で全体の2位、月額料金も25ヶ月目以降は最安で長く使えばお得になります。DTIはあまり目立たないけどとても優秀なプロバイダです。ただ、クレードル無料キャンペーンがない、他プロバイダでは当たり前の利用開始月無料キャンペーンがないなど、契約当初のお得感はあまりありません。安心サポート2ヶ月無料キャンペーンを行っていたり、独自の「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるなど他の部分でお得感は十分あります。DTIもSo-net同様サービスや特典など全てが高水準でまとまっているプロバイダなので、契約して絶対に損はしません。

 - ホームページビルダー , , , ,